男の人

女性用の育毛シャンプーで劇的に髪が生まれ変わる

髪の悩みを解決するには

医者たち

男性の髪の悩みはAGA治療で改善することが可能です。このAGA治療はAGA外来などで行っています。治療ではザガーロやミノキシジルを使用して行われます。継続して治療を続けることで脱毛を抑制することができるようになるほか、発毛も期待することができます。

専門クリニックで治療

カウンセリング

agaは男性の薄毛の症状を指しますが、最近では専門クリニックが埼玉県内にも増加したことによって治療がしやすくなりました。薬の服用や塗布などで根気よく治療を行うことによって、多くの場合解決へと導いてくれます。

飲んで治す薄毛治療薬

薬を飲む人

薄毛治療の新しい飲薬がザガーロです。男性型脱毛症の原因でたるDHTを抑止し、脱毛症の進行を止める働きをします。まだ新しい薬ですが、大阪府のAGA治療をしている大きなクリニックに行けば処方してくれます。

シャンプーの役割と成分

洗髪する婦人

発毛環境が整う

脱毛や薄毛に悩む女性にとって必須アイテムが育毛シャンプーです。育毛シャンプーは、頭皮に栄養を与え、発毛環境を整えることができるシャンプーです。育毛剤や発毛剤などでケアをする場合も、育毛シャンプーは必要です。育毛シャンプーを使えば、育毛剤や発毛剤の成分が浸透しやすくなり、育毛効果がアップします。男性向けの育毛シャンプーは、男性ホルモン抑制成分や皮脂を抑える成分が中心になっています。それに対して、女性向けの育毛シャンプーは、女性ホルモンの促進成分や保湿成分を重視しています。男性よりも女性のほうが頭皮が乾燥しやすいためです。育毛シャンプーを使うことで加齢で減量した保湿成分が蘇り、美髪が生まれやすい頭皮環境になります。

副作用がないミノキシジル

女性向けの育毛シャンプーは、様々な肌に優しい有効成分で出来ています。オウゴンエキス、ヒオウギキス、ゆずエキスなどの発毛を促す植物由来成分が有名です。最近はミノキシジル誘導体「ピディオキシジル」入りの育毛シャンプーも注目されています。ピディオキシジルは、女性用のまつげ美容液にも配合されています。マスカラやビューラーなどで傷んだまつげを補修し、発毛を促す効果があります。ミノキシジルと分子配列が非常によく似ているのが特徴です。ミノキシジルは大変効果が高い発毛成分です。しかし、医薬品なので、副作用が出るリスクがあります。ミノキシジル誘導体のピディオキシジルなら副作用がなく、女性でも安心して使用できます。