飲んで治す薄毛治療薬|女性用の育毛シャンプーで劇的に髪が生まれ変わる
男性

女性用の育毛シャンプーで劇的に髪が生まれ変わる

飲んで治す薄毛治療薬

薬を飲む人

プロペシアよりも効く

プロペシアよりも効果が強い新しいAGA治療薬がザガーロです。成人男子における男性型脱毛症の進行を止め、発毛を促す効果があります。プロペシアよりもジヒドロテストロン(DHT)を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻す働きが強いと言われています。6か月以上飲み続ければ、軟毛が硬く太くなり、しっかり成長するようになります。ザガーロが厚生労働省によって認可されたのは2015年9月です。そして2016年6月からクリニックで処方が開始されました。大阪府内でも、ザガーロを処方しているクリニックがあります。大阪の比較的大きな病院であれば、ザガーロを処方してもらえます。また、ザガーロを出してくれる一般病院の皮膚科もあります。

処方までの流れ

大阪府内には最先端AGA治療をしているクリニックが多いので、ザガーロも出してくれます。ただ、大阪のクリニックでザガーロを出してもらう場合は、まずはしかるべき検査を受ける必要があります。ザガーロを飲むには、健康な身体でなければならないからです。特に服用することで肝臓に負担がかかりやすいため、肝機能を重点的に調べるのが一般的です。検査をして問題がなければザガーロが処方されます。ザガーロは一箱に30カプセルが入っています。1日あたり1カプセルなので30日分です。一回の通院で一箱だけ処方するクリニックが多いようです。副作用のリスクを考えると、1か月ごとに通院して医師に経過を診てもらったほうが安心できます。